愛媛在住のtakaです オーディオと音楽鑑賞、バイクを趣味にしています


by taka

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
その他
旅行
オーディオ訪問記
オーディオオフ会
オーディオ遊び
ジャズ
ロック
その他の音楽
グルメ
プロフィール
未分類

以前の記事

2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
次郎物語
Lo-Fi Audio
RYO オーディオ美音倶楽部
エクスクルーシヴのオーデ...

メモ帳

検索

その他のジャンル

最新の記事

テツさん来訪 オーディオ遊び..
at 2016-08-13 15:51
テツさん来訪 オーディオ遊び..
at 2016-08-01 22:25
umekichiさん邸訪問 ..
at 2016-07-23 09:00
RYOさん邸訪問
at 2016-07-17 16:08
花福 鍋焼きうどん
at 2016-05-27 09:00
イエス やはりツボ地獄
at 2016-05-20 09:00
正山珈琲館 グルメレポート
at 2016-05-18 09:00

外部リンク

記事ランキング

高知遠征旅行 Part1

美音倶楽部RYOさんのお誘いがあり、高知遠征旅行に行ってきました。

毎回、愛媛で行われる懇親会に精力的に参加して頂いている高知のオーディオマニアである
kenkenさん、デンジャラスサウンドさん宅を訪問させて頂くという内容です。

参会者は主催者のRYOさん、オーディオギャラリー楽人さん、西条のYさん、私の4名です。
RYOさんにそれぞれピックアップしてもらい、高速にて高知へ向かうオフ会旅行みたいな感じです。
年甲斐もなく、遠足前日のような感じで軽く興奮しておりました(笑)

朝8:00に出発し、途中RYOさんおすすめスポットの高知県大豊町の「日本一の大杉」を案内してもらいました。

穴場スポットのようで、同じ四国に住んでいながら私を含めみなさん初めてのようでした。

d0349751_23200053.jpg
d0349751_23215808.jpg
d0349751_22134399.jpg
桁違いの大きさがなかなか伝わりづらいと思いますが、
正直ここまで巨大なご神木とは思っておらず衝撃を受けました。
少し離れてみると、山のような雰囲気がありとても1本の木とは思えません。
2株ですが、根元でくっついていて夫婦杉と言われているようです。
なんか、トトロが出てきそうな雰囲気です。

画像ではスケール感が伝わらないと思いますが、片方の根元の周囲が20m、樹高が約60m、
推定樹齢3,000年のまさに日本一の大杉です。
縄文時代から生きているわけですね…

人間などなんてちっぽけな存在なんだと痛感させられます。



[PR]
# by takaten125 | 2015-12-14 23:34 | 旅行

katyanさん邸訪問 Part3

今回、個人的にとても気になった機器が、6080 OTL アンプです027.gif

d0349751_10070421.jpg
素晴らしい特性とのことで、真空管大好きな私としては興味津々です。

出力トランスレスで優れた周波数特性の、トランジスタと真空管のいいとこどりの
ようなアンプとエクスクルーシブさんから教えて頂きました。

触らせてもらうと結構な発熱です。

katyanさんは、最近デジタルからアナログに回帰されたようで
OTLアンプは製作者に追加オーダーされたほど気に入られた様子です。

出音も凄く説得力あるものですし、低域用アンプの候補に挙げたいところですが
調整などがある程度自分で出来ることが前提とも聞きますし悩みます…039.gif

katyanさん邸を訪問させて頂いて感じたのは、
要所要所にすごい機器もありますが、これ見よがしな高級機器で固めたような
ハイエンドシステムではなく、興味をもった機器を導入して、弄って測定して使いこなしてを
楽しみまくっている真のオーディオマニアという事です。

私がお会いした愛媛のオーディオマニアで最年長のkatyanさんですが
少年のような遊び心がまだまだ残る達人です006.gif

今回、とても勉強になりました。やはりオフ会は非常に大事だと感じました。
これからもいろいろ教えてくださいね。


[PR]
# by takaten125 | 2015-12-11 17:00 | オーディオ訪問記

katyanさん邸訪問 Part2

松山からはエクスクルーシブさん、AMIEさん
高知からはKenKenさん、デンジャラスサウンドさん
がオフ会に参加されました。

d0349751_10070478.jpg

一聴するなりエクスクルーシブさんが、「高域のキレが良いなあ…」
AMIEさんも「キレッキレやん。」
新規導入されたハイルドライバー「Dayton Audio AMTPRO-4」
にみなさん釘づけです005.gif

d0349751_11124916.jpg

katyanさんは、少し歪み成分が残るところが気になるようで
これから対策に乗り出される様子。
私の駄耳ではそれほど気になりませんでしたが…

私は初訪問なので、以前の音を存じあげませんが、
かなり音が変わっているとみなさんおっしゃっています。

Katyanさんにお値段含め、細かく聞き取りされてます037.gif
皆でまとめて注文&何個オーダーするかなど、具体的な話になっておりました。

エクスクルーシブさん邸の巨大なシステムだといくつ必要なのかわかりませんが…

私も「アルテックに貼り付けたらええやん(笑)」と勧められましたが
今回はご遠慮したいと思います015.gif



[PR]
# by takaten125 | 2015-12-08 17:00 | オーディオ訪問記

katyanさん邸訪問 Part1

美音倶楽部RYOさんから、勉強のためにもKatyanさんのところは拝聴させて
もらっておいたほうが良いですとのすすめもあり、無理を言って訪問させて
頂きました。

Katyanさんは、オーディオ歴の長いベテランさんで、マルチシステムを
改修しながら遊ばれており、本当にオーディオ遊びが大好きな方だという印象を受けました。

最近、ヤマハのAVアンプと中高音用のハイルドライバーを導入された
ばかりとの事。さっそく拝聴させて頂きます。

d0349751_10070498.jpg
d0349751_10070422.jpg
ものすごくバランスが良い音です。
キレの良いハイ、量感のあるロー。ミッドの充実感も申し分ありません。
溌剌とした音色で、良い意味で若い音という印象です(笑)

katyanさんはデジタルにも非常にお強い印象で
5.1ChやDVDオーディオなども聞かせて頂きます。
5.1Chはズルイです(笑)

私は美音倶楽部で最若手なのですが、デジタルに弱く
こういった最新機器の導入、使いこなしをされる姿に尊敬の念を抱いてしまいます。

本日は、夕方の美音倶楽部忘年会前にkatyanさん邸でオフ会があり、
1時間ほど拝聴させて頂いた頃に、忘年会参加メンバーのみなさんが
集まりだしました。

つづく


[PR]
# by takaten125 | 2015-12-05 10:35 | オーディオ訪問記

ミーさん邸訪問 Part3

ここまですごく良い印象の事しか書いてませんが、
このスピーカーは相当神経質というか、低域の処理の仕方に関しては
頭を悩ますのだろうな…と感じました。

量感多めの低域をいかにタイトにするか。
ウーファーをボワつかせずに上手に鳴らすという部分に力を入れないと
下品な音になってしまいそうです。
すごくアンプを選びそうな雰囲気プンプンで、
こういった部分に海外製品のじゃじゃ馬的な部分を垣間みました。

使い手の技量を試してくるスピーカーという印象です。
そういった意味で、マニアにはたまらないスピーカーかもしれません(笑)

ただ、追い込んだクレモナの音を聞くことが出来ず手放してしまったり、
違う評価をされている方も多いかもしれませんね。

実際、ミーさんも低域の処理には苦労されたようで、色々な変遷の末
現在のラインナップにたどり着いたとの事。

d0349751_21261510.jpg
d0349751_21261530.jpg
d0349751_21261627.jpg
オールアキュフェーズ。しかもかなり高級なラインのものです。
やはりこれら上流機器があっての、このサウンドなんでしょう。
一生買い直しの必要がない逸品が揃っています。羨ましい限りです…

アンプを変更して、かなり音が変わったとの事。
そりゃ~これだけのシロモノですから変わるでしょう(笑)

そのあと、持ち込みしたアナログのバルネ・ウィラン IDAオリジナル盤2枚を聞いて
高域気持ちええね~と、おおいに盛り上がりました。
オススメを気に入って頂いたようで何よりです。

あと、これだけ気持ちよく高域が出るのはアンプとスピーカー、ケーブルなど総合的に
マッチするよう追い込んでいるからだと思います。

僕はミーさん邸クレモナのこの高域シャワー大好きですよ。

d0349751_21261520.jpg
オーテクのカートリッジのほかにもたくさんお持ちのようで、
いろいろと教えて頂きました。

昔、バイトして苦労して貯めたお金で購入されたという、年代物の
トリオのプレーヤーから出てくる音がまた良くて、AMIEさんがオススメしてくれたのも
わかります。トリオ・ケンウッドが一気に購入候補に挙がりましたよ。
現在、ヤフオクで相場研究中です(笑)

ミーさん、濃い1日をありがとうございました。

お互い、オーディオマニアというより音楽マニアなんだよねと言われましたが
私はさておき、ミーさんは完全に立派なオーディオマニアでもありますから
ご安心ください(笑)



[PR]
# by takaten125 | 2015-11-29 19:00 | オーディオ訪問記

ミーさん邸訪問 Part2

さて、いよいよクレモナの音出しです。

結果として良い意味で裏切られました。
見た目に反して低域モリモリ出ますね。高域もキッチリ出てます。
そして情報量が多いです。

上も下も結構派手に出ているので、一瞬ドンシャリ系かと思ってしまうのですが
そんなことはなく、ボーカル、弦楽器など非常に美しく表現されます。
特にクラシックのヴァイオリンがものすごく滑らかにきめ細かく再現されます。

ミーさんは女性ヴォーカルが大好きとの事で、このスピーカーはベストマッチでは?
クラシックを聴きたくなるのもわかる美音ですし、今後の楽しみが増える一方ですね。

RYOさんから頂いた検証用CDもかけてもらいますが
アルテックでは出ない領域が、いとも簡単に出ます。
d0349751_21261603.jpg

正直、現代スピーカーをナメてました。
イタリア人センスあるなあ。
派手ながら嫌味にならない良い線ついてるというのが第一印象です。

箱庭的ですが、試聴位置での音をきっちり作りこんでいます。
ボーカルも浮かび上がります。このあたりミーさんさすがです。

ここまでのサウンドに仕上がったのは、愛媛が誇るサウンドマイスター2人の
おかげなんだよと言われてましたが、それだけではないと思いますよ。

RYOさんからはケーブルの見直し、AMIEさんからはスピーカーの角度の見直しを
提言され実行→好結果に結びついたようです。

d0349751_22170755.jpg
実は、拙宅もお二人から同じ提言をされ好結果に結びついていたので納得しました。

つづく


[PR]
# by takaten125 | 2015-11-28 19:00 | オーディオ訪問記

ミーさん邸訪問 Part1

美音倶楽部つながりで、先日改修工事にも立ち会って頂いたソナスファベールのクレモナを使用
されている、ミーさんと相互訪問致しました。

改修工事の際には、ご自宅の用事もあり改修後の音をちょっと聞かれただけで帰られてしまって
気がかりだったようで、本日はじっくり拙宅の改修後とはいえ、まだまだ進歩の余地ありの音を
聞いて頂きました。

一通り聞かれて、「いやあ見違えたね。音の聞かせどころが出来たね」とお褒め頂き
浮かれていたところ、「低音の音階がわからないところはいただけないねえ」と軽くダメ出し(笑)

知った間柄でビシバシ言って頂くのは、私としては大歓迎なのです。
初対面でいきなり言われるのはちょっとなんですけどね…

オススメの音源を聞かせて頂いたり聞いて頂いたり、楽しい音楽交流をしたあと
お昼ごはんを食べに近所の「男前ちゃんぽん とらや」へうちの家内も同行します。
ここのちゃんぽんは非常におすすめですので、みなさん是非。

実はここまでブログにアップすることを忘れてまして、画像なしですいません。。。

午後からはいよいよソナスを聞きにミーさん邸に押しかけます。

d0349751_21261602.jpg
実は私、こういったハイエンド系は初めての体験なのです。

ソナスのボディーカラーとクアドラスパイアの色味を合わせているところなど
いやはやオシャレです。調度品の風情があります。

思ったより小ぶりなスピーカーですが、非常にお金のかかったつくりなのは
一目みてわかります。

d0349751_21261661.jpg
前面は革張りです。形状も曲線が非常に美しいです。
いや、ホントオシャレなスピーカーだ~。
これは所有感を満たしてくれますねえ。
一流の海外製品って、こういった部分の満足度が高いものが多いですよね。
クルマ・バイクしかり…

そこで一抹の不安が…

こんなオシャレッツでこぶりな美しいスピーカーからか細い音が出てきたらどうしよう。
実家にあるパイオニアのS-77TWINとほとんどサイズ同じだけど、似たような音だったら
どうしよう。ミーさん音階わかるって言ってたけど、低音出てなかったらどうしよう…

そんな若干の不安が頭をよぎりながら試聴がはじまりました。

つづく




[PR]
# by takaten125 | 2015-11-27 19:00 | オーディオ訪問記