愛媛在住のtakaです 音楽好きでオーディオはマニアではありません


by taka

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
その他
旅行
オーディオ訪問記
オーディオオフ会
オーディオ遊び
ジャズ
ロック
その他の音楽
グルメ
プロフィール
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
次郎物語
Lo-Fi Audio
RYO オーディオ美音倶楽部
エクスクルーシヴのオーデ...

メモ帳

検索

その他のジャンル

最新の記事

香川軍団来訪
at 2017-10-15 09:14
Sさん来訪
at 2017-09-30 09:00
Sさん邸訪問 
at 2017-09-23 09:00
祝 CDラック完成&プチオフ会
at 2017-09-16 10:00
オーディオ訪問 新居浜 Pa..
at 2017-09-09 09:00
オーディオ訪問 新居浜 Pa..
at 2017-09-02 09:00
オーディオ訪問 新居浜 Pa..
at 2017-08-26 09:00

外部リンク

記事ランキング

香川オーディオ訪問  Part3

おなかも満たされて、いよいよ以前からお誘いを受けていた教授さん邸を伺います。

こちらは母屋とは別にオーディオハウスを建てられており、その情熱は計り知れません。2重扉を開くと、小音量でかかっているボレロが出迎えてくれました。それを聞いただけで、「あっ、ここはとんでもないな…」とすぐにわかりました。

d0349751_16545688.jpg
スピーカーはB&W 801 だいぶ以前に購入されてずっと使用されているとの事。
すごくよく鳴っており、鳴らしにくいと言われているスピーカーとは、わかに信じられませんでした。

d0349751_16521519.jpg

d0349751_16521620.jpg
上流は、見たこともないハイエンド機器。ブルメスターとか初めてみましたよ(笑)
パワーアンプも永く使われているジェフ・ローランド。

機材をあれこれ変えずにオーディオに取り組まれるあたり、さすがと言いますか、ブレがない証拠です。自分もそういう一貫性のあるオーディオをやりたいものです…

d0349751_16521768.jpg

お部屋の広さ、音響特性等も申し分ない感じで、さらに音響パネルで響きを調整されています。これはオーディオショップなどでは、そうそう聞くことが出来ないようなレベルの音でしょう。

上から下までのバランスが秀逸で、低域は量感十分ながら引き締まった音です。おそらくですが、パワーアンプの駆動力、相性の良さがなせる業なのかなと。並のアンプ、鳴らし方ではこのような低域は出ないだろうことは、容易に想像つきます。

あと情報量がとにかく多く、滑らかで美しい音です。キラメキながら、音が空中を舞い散っています。ハイエンド機器を使って、たぐいまれなセンスをもってオーディオに取り組まれた結果もたらされる音だと思います。

う~ん。購入できるような機器がひとつもなく、参考にはなかなかなりませんが、オーディオへの情熱といった部分を学ばせてもらいました。

あと、僕がロック好きという事をわかってくれていて、そういったソースで迎えて頂けましたこと感謝いたします。トーキング・ヘッズのリメイン・イン・ライトの1曲目「Born Under Punches」を1曲目に持ってこられて、テンションがMAXになりました。

教授さんのニクい演出にもヤラレて、大満足で帰路につきました。

モモンガさん、教授さん長時間の試聴、本当にありがとうございました。
ハイエンダーのお二人に、どうぞお越しくださいなどと、なかなか申し上げづらいのが本音ですが、笑い飛ばしにお越しください。

その際には古臭いジャズでおもてなし致します。

umekichiさん、エクスクルーシヴさんお疲れ様でした。umekichiさんには往復の運転までして頂き、本当にありがとうございました。

[PR]
# by takaten125 | 2017-08-19 09:00 | オーディオ訪問記 | Comments(2)

香川オーディオ訪問 Part2 昼食

1軒目のモモンガさん邸でしっかり堪能したあとは、少し移動して教授さん邸訪問です。

その前に教授さんオススメのラーメン屋「あぶらやラーメン」にて
看板メニューのそのまま「あぶらやラーメン」を頂きます。


d0349751_16324168.jpg
スープがクリーミーなので、見た目より辛さはありません。
担々麺と味噌ラーメンの中間的なお味で、味付けは濃いめです。

あまり食べたことがない個性的な味付けで、おいしゅうございました。

あと、乗っている味付け肉が美味しかったです。
これと味付け卵をごはんにのっけて少しスープをたらして食べたら
おいしいだろうと思いましたが、そこまで食べられる胃袋は持ち合わせておらず…

おなかも一杯になり、教授さん邸を目指して移動します。


[PR]
# by takaten125 | 2017-08-16 09:00 | グルメ | Comments(0)

ひさびさに更新 香川オーディオ訪問

1年以上ブログ更新サボってました。

オーディオは以前より情熱をもってやっておりますが、更新が面倒でミクシイにちょこちょこアップする程度でお茶を濁しておりました。

最近、umekichiさんからお誘い頂き、香川県のハイエンダーのモモンガさん邸、教授さん邸の2軒をお伺いすることが出来て、せっかくの機会なので久しぶりに更新しようと思いました。

訪問メンバーはumekichiさん、エクスクルーシヴさん、僕の3名。umekichiさんの運転で(ありがとうございました)香川県へ向かいます。

まずは1軒目のモモンガさん邸

ご自宅も立派なビルで、室内もこれまたスゴイ。音響特性を考慮しての壁面がこれまた…大変かっこよろしいです。


d0349751_14474076.jpg
B&W 802を中心にしたセットです。CDプレーヤーのメインはエソテリック、アンプはプリ・パワーともにジェフ・ローランド。DACはゴールド・ムンドだったでしょうか。マスタークロックのメーカーは失念。

d0349751_14561802.jpg

電源まわり、足元もぬかりありません。


d0349751_14474122.jpg
d0349751_14474222.jpg
基本をきちんと押さえて取り組まれておられ、これで悪かろうはずもなく。

ハイエンドがきちんと鳴っているお手本のようなサウンドを聞かせて頂きました。
やはり、古いオーディオでは聞けない高域のきめ細かさ、情報量の多さが魅力ですね!

この日は、自分も名前は聞いたことがあるくらい有名な、香川ハイエンダーの教授さん、
KINYAさんもモモンガさん邸に来られておりました。
モモンガさん曰く、お二人のおかげでここまで来られたとも。

オーディオは一人でやっていても難しいですよね。煮詰まったり、わからなくなった時に
仲間がいると、やはり心強いものです。

僕も愛媛のオーディオ仲間に助けてもらってばかりですし、本当にそのお気持ちがよくわかりました。


~午後からの教授さん邸へつづく~

[PR]
# by takaten125 | 2017-08-13 15:10 | オーディオ訪問記 | Comments(2)

テツさん来訪 オーディオ遊び Part 2

テツさんの本格的なマイクやシステムで測定して頂きました。

d0349751_15544880.jpg

測定結果です。(テツさんの許可を得て貼り付けしてます)

http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?imgsrc=201607%2F31%2F27%2Fd0122127_20564218.jpg&slt=1

7kからダラ下がりで、いわゆるハイ落ちというのが見て取れます(笑)ただ、これはテツさんが調べてくれた、604にも通じるこのユニットの素の特性に近いものがあります。

このユニットの脚色のない素の感じ、音飛び、中域の濃さなど長所を伸ばす使い方をしたいと最近考え直しまして、上と下はスッパリ諦めました。

聴くソースも古いジャズやロック中心で、特にこれ以上のハイは自分には必要ないように感じます。ローは部屋の特性、エンクロージャーの特性のことも関係しているのか、必要十分に感じます。

この日のオフ会の様子はテツさんのブログに詳しく載っています。こちらも貼らせて頂きます。

http://naseba.exblog.jp/

テツさん、測定本当にありがとうございました。テツさんの測定は、結構丸裸にされる感じなので、嫌がる方もおられるかも(笑)僕などはまったく気にしないタチなので感謝しかありません。

ここまでの測定をして頂くと、システムに問題・課題などがあった際に指標になりますし、曖昧な音の世界が数値化されますので、最短で調整が出来るメリットがあると感じました。

あくまでも人間の耳が基本なんですけどね。



それと、最近レコードプレーヤーを変更しました。

型番 Denon DP-75M
アナログの重鎮のお宅で聞き比べをさせていただき、ムチャクチャ音が良かったので購入を決めました。もともとはLINN LP-12を買うつもりだったのですが、影響で国産主義に傾倒しつつあります…


d0349751_15491050.jpg

ちなみに購入してあれこれやっておりますが、あのようなサウンドが全く出ず、だまされた気持ちでいっぱいです(笑)

アナログ難しすぎる。

[PR]
# by takaten125 | 2016-08-13 15:51 | オーディオ遊び | Comments(0)

テツさん来訪 オーディオ遊び Part 1

福岡から愛媛に帰省されたテツさんが拙宅を来訪されました。

今回は測定&Lab Gruppenのデジタルパワーアンプ試聴というこれまた楽しいオーディオ遊びです。

久しぶりにお逢いして、ロックについて小一時間話し込む…

ツェッペリンのファーストを聞きながら、どのアーティストにもファーストならではのマジックみたいなものがある等濃い目の話をしながら一通り聞いてもらい、うちのガサツな音を気に入って頂く。

正直、特性は大したことないのはわかってます。ハイなど結構落ちてます。ですが、なんかシックリくるんですよ、我が家ながら。ジャズとロックが結構ガッツリ鳴ってるのではないかと思います。

テツさんからも、ほぼ似たような意見を頂戴しました。欲張ってないのがかえって良いのかも?

そして、いよいよ測定の始まりです。

d0349751_22220510.jpg
d0349751_22220542.jpg
結構本格的なマイクにてキッチリ測定して頂きました。



[PR]
# by takaten125 | 2016-08-01 22:25 | オーディオ遊び | Comments(4)

umekichiさん邸訪問 Part 1

久しぶりに、愛媛のオーディオ仲間であるumekichiさん宅を訪問しました。

この日は午前中はumekichiさん宅で試聴、昼食を挟んで午後から拙宅にて試聴という相互オフ会となりました。

いろいろと不調や故障を乗り越え、以前と変わらぬ鉄壁のラインナップです006.gif

d0349751_16185520.jpg
手前の小型ブックシェルフは調整中ということで、残念ながら今回はお預けとなりました。

umekichiさんが手塩にかけて育て上げた、愛媛の重鎮達のアドバイスも加わったJBL4320です。

d0349751_16185670.jpg
ツイーターに2402、ドライバーに376、ウーファーに2215Bという純正に能率の高いドライバーをプラスした3ウェイ仕様です。

駆動するのはドライバーに拙宅と同じビクター PS-A152を2台

d0349751_16185667.jpg
ウーファーにヤマハ PC-2002M(アブノーマル仕様)

d0349751_16185683.jpg
このパワーアンプはマジでスゴイです。うちのアルテックでも試してみましたが、塊のような低域がゴツっと出ます。これがまたJBLのウーファーにベストマッチしてまして、ドライバーと相まってumekichiサウンドのキモになっているとお見受けしました。

コントロール部です。

d0349751_16185699.jpg
プリは僕の憧れであるアキュフェーズ C-280V 
CDプレーヤーも同じくアキュ。レコードプレーヤーはDenon DP-70M

DAコンバーターは愛媛技術部長であるAMIEさんの手が入った改造品。

まあ、これで悪かろうはずもなく。

音は以前にも増してキレがよく、umekichiさんが大好きな低域の盛りっぷりも最高です。

誰もがJBLと聞いて思い浮かべる熱いアメリカンサウンドが相当高いレベルで鳴っています006.gif

なんかクセになる音なんですよね。身体が勝手に動くというか、ストレートで非常にノレる音。

最近、このような引っかかり感のないストレートに鳴る感じを追い求めており、そういった意味でとても参考というか勉強になります。

ジャズ、ロックなどumekichiさんが普段聞くジャンルに特化した音です066.gif

長年好きな音がブレる事無くオーディオに取り組んだからこそ成し得た音だとしみじみ感じます。一朝一夕で出るような音ではないと断言できます。

umekichiさん楽しい時間をありがとうございました051.gif

[PR]
# by takaten125 | 2016-07-23 09:00 | オーディオ訪問記 | Comments(4)

RYOさん邸訪問

新規導入した小型スピーカーとアルテックの再度試聴を兼ねて久しぶりにRYOさん宅を訪問しました。

なにやら聞いたことがないメーカーのブックシェルフ型を導入された様子。見た目はハイエンドっぽいというか、ソナスを彷彿とさせるルックスです。

d0349751_15531369.jpg
d0349751_15531347.jpg
イギリスのメーカーでMORDAUNT-SHORT(モダンショート)と読むそうです。

適当に置いたように見えますが、定位抜群で音像が浮かびあがります。このあたりさすがの手腕005.gif

上から下までとてもバランス良く、定価10万円以下とはとても信じられないサウンドです。

まあ、ケーブルから何からRYOさん流の使いこなしがあるからこそのサウンドなんでしょうが、

どのような機材を使用しても、きちんと好みの高域情報量たっぷりの音に仕立てるとこはさすがです。

ここではやはり小型だからこそ得意なジャンルがあることの再確認も出来て、大変ためになりました。

このあとのアルテックサウンドはさすがの一言でした。

ただ、現在の我が家のやや古臭い音が好きな自分もいまして、システムを今後どのように発展させていくかゆっくり時間をかけて考えたいと思います023.gif

RYOさん、忙しい中ありがとうございました051.gif

[PR]
# by takaten125 | 2016-07-17 16:08 | オーディオ訪問記 | Comments(0)