愛媛在住のtakaです 音楽好きでオーディオはマニアではありません


by taka

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
その他
旅行
オーディオ訪問記
オーディオオフ会
オーディオ遊び
ジャズ
ロック
その他の音楽
グルメ
プロフィール
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
次郎物語
Lo-Fi Audio
RYO オーディオ美音倶楽部
エクスクルーシヴのオーデ...

メモ帳

検索

その他のジャンル

最新の記事

香川軍団来訪
at 2017-10-15 09:14
Sさん来訪
at 2017-09-30 09:00
Sさん邸訪問 
at 2017-09-23 09:00
祝 CDラック完成&プチオフ会
at 2017-09-16 10:00
オーディオ訪問 新居浜 Pa..
at 2017-09-09 09:00
オーディオ訪問 新居浜 Pa..
at 2017-09-02 09:00
オーディオ訪問 新居浜 Pa..
at 2017-08-26 09:00

外部リンク

記事ランキング

カテゴリ:オーディオ遊び( 13 )

祝 CDラック完成&プチオフ会

先日、エクスクルーシヴさんとお会いした時に、「新しいラックが欲しいんですが、理想とする形のものが市販されてないんです」「キャスター付きでなおかつ角度がついて収納できるタイプが良いんですが」と、ネットで自作している方のお写真をお見せしたところ、職人魂に火が付いたのか104.png

数日後に、「こんなんでけた。みにこい。」との連絡があり。
早速ご自分用を兼ねてプロトタイプを作成された様子。

d0349751_09261424.jpg
おお!ほぼ理想の形。ただ、うちの部屋に置くにはやや色が濃すぎたので、その旨お伝えしたところカラーバリエーションのご案内まで頂く。

数日後、無事完成しまして初号機納入となりました165.png

d0349751_09261571.jpg

新調したシステムも聞いて頂く。ちょうど近所にいた博堂さんも合流。プチオフ会です。

d0349751_09261489.jpg
エクスクルーシヴさん
「アルテックはエンクロージャーに問題あるんかな?気持ち良い響きが足らん気がする」
「このダイヤトーンはなかなか派手がましい音しとるなあ」
「コンパクトスピーカーなら、もうちょっと定位良くないと」

博堂さん
「う~ん、ダイヤのほうが鳴ってると思う…」


「アルテックはオーディオ的に聞かないで105.png古いジャズ専用機なんで(笑)」

たしかにエンクロージャーは問題ありますが、現状かなり低域が出ており、正直申し上げて自分にとっては過剰気味なくらいです。以前、テツさんに測定してもらった結果も踏まえ、箱鳴りするようなものを持ってきたところで、果たしてこの部屋の音響特性にマッチするのかどうか、疑問は残ります…この箱なので、ここまで抑えられているのか?と思う部分もあり…

「ダイヤはそれが狙いです。ドンパチ下品な音大好きなので106.png
「定位は確かにツメてませんでしたね。鋭いわ~」

最近ずっとダイヤばかりで、ろくすっぽ鳴らしていなかったアルテックが確かに今一つ鳴っていませんでした。自分で聞いても、ありゃ?今日はダメだな~という感じ。

夏は特に低域がドロ~ンとなってダメですね145.pngちょっと考えていることもあり、いろいろ遊んでみようと思います。

お二人ともいろいろとアドバイスありがとうございました。なかなか手厳しいご意見ですが、みなさんさっぱりした性格の方なので、全く嫌味ではありません。若干誇張して文章書いておりますので、愛媛はこんな毒舌なのかと、真に受けないでくださいね105.png

このナイスなCDラックは、絶賛販売中です。興味のある方はエクスクルーシヴさんに打診してみてはいかがでしょうか。

[PR]
by takaten125 | 2017-09-16 10:00 | オーディオ遊び | Comments(2)

テツさん来訪 オーディオ遊び Part 2

テツさんの本格的なマイクやシステムで測定して頂きました。

d0349751_15544880.jpg

測定結果です。(テツさんの許可を得て貼り付けしてます)

http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?imgsrc=201607%2F31%2F27%2Fd0122127_20564218.jpg&slt=1

7kからダラ下がりで、いわゆるハイ落ちというのが見て取れます(笑)ただ、これはテツさんが調べてくれた、604にも通じるこのユニットの素の特性に近いものがあります。

このユニットの脚色のない素の感じ、音飛び、中域の濃さなど長所を伸ばす使い方をしたいと最近考え直しまして、上と下はスッパリ諦めました。

聴くソースも古いジャズやロック中心で、特にこれ以上のハイは自分には必要ないように感じます。ローは部屋の特性、エンクロージャーの特性のことも関係しているのか、必要十分に感じます。

この日のオフ会の様子はテツさんのブログに詳しく載っています。こちらも貼らせて頂きます。

http://naseba.exblog.jp/

テツさん、測定本当にありがとうございました。テツさんの測定は、結構丸裸にされる感じなので、嫌がる方もおられるかも(笑)僕などはまったく気にしないタチなので感謝しかありません。

ここまでの測定をして頂くと、システムに問題・課題などがあった際に指標になりますし、曖昧な音の世界が数値化されますので、最短で調整が出来るメリットがあると感じました。

あくまでも人間の耳が基本なんですけどね。



それと、最近レコードプレーヤーを変更しました。

型番 Denon DP-75M
アナログの重鎮のお宅で聞き比べをさせていただき、ムチャクチャ音が良かったので購入を決めました。もともとはLINN LP-12を買うつもりだったのですが、影響で国産主義に傾倒しつつあります…


d0349751_15491050.jpg

ちなみに購入してあれこれやっておりますが、あのようなサウンドが全く出ず、だまされた気持ちでいっぱいです(笑)

アナログ難しすぎる。

[PR]
by takaten125 | 2016-08-13 15:51 | オーディオ遊び | Comments(0)

テツさん来訪 オーディオ遊び Part 1

福岡から愛媛に帰省されたテツさんが拙宅を来訪されました。

今回は測定&Lab Gruppenのデジタルパワーアンプ試聴というこれまた楽しいオーディオ遊びです。

久しぶりにお逢いして、ロックについて小一時間話し込む…

ツェッペリンのファーストを聞きながら、どのアーティストにもファーストならではのマジックみたいなものがある等濃い目の話をしながら一通り聞いてもらい、うちのガサツな音を気に入って頂く。

正直、特性は大したことないのはわかってます。ハイなど結構落ちてます。ですが、なんかシックリくるんですよ、我が家ながら。ジャズとロックが結構ガッツリ鳴ってるのではないかと思います。

テツさんからも、ほぼ似たような意見を頂戴しました。欲張ってないのがかえって良いのかも?

そして、いよいよ測定の始まりです。

d0349751_22220510.jpg
d0349751_22220542.jpg
結構本格的なマイクにてキッチリ測定して頂きました。



[PR]
by takaten125 | 2016-08-01 22:25 | オーディオ遊び | Comments(4)

Amieさんアンプ行商 Part4

しかし、幸せな時間はそう長くは続かずトラブル続き。

「PS-A152は最後の1台で自分用なんよ。安いから自分で買ってね。」との事で、
さっそくヤフオクで完動品を落札するも、故障品で修理対応に結構時間がかかる…

PS-A300は譲って頂くも、スイッチ部分が故障してしまいAmieさんに返却。ショップに
たまたま安く出ていたものを見つけてもらい購入。

やはり古い製品はいろいろと出てきますね。ひと月ほどで、やっと落ち着いた状況になりました。

そして、Amieさんアンプ狼藉大会第二弾


~昨年末の美音倶楽部忘年会の帰り道の事~


「なるべく安くてアナログに特化したプリが欲しいんですよね。Denon PRA-2000ZAとかフォノ系の評価が高いですよね?ジャズ、ロックがバリバリ鳴るようなオススメ何かないですか?」

Amieさん
「オンキョーにええのがあるよ。」


「マジっすか?また詳しく教えてくださいね。お金も貯めないといけないなあ。」


このような話の流れがあり、お願いしてついに持ってきてもらう事となりました。

ONKYO P-309

d0349751_22100290.jpg

オンキョーの当時のフラッグシップ。かなり気合の入った設計で、フォノ関係が特に充実しているとの事。一聴して、元気で厚みがあって、味の濃いサウンドだと感じました。

お気に入りの昇圧トランス UTC-2080を通してMM入力したものと、通さずにMC入力した
ものを聞き比べたりします。

結果、トランスは不要でオンキョーのMC入力が最高でした。撤収される際に、元のアンプに戻して相当悲しい事になりました(笑)

あまりに気に入ってしまい、運命なのか翌日ヤフオクで落札致しました。

凄耳の先輩方が色々と教えてくれたり、機材持ち込みしてくれたりで
本当に無駄なお金を使わずに、大好きな音に向かって一直線で突き進んで行けてます。

d0349751_22100180.jpg

愛媛のオーディオマニア万歳!みなさんサイコーです。
後輩が出来れば、嫌われない程度に世話を焼いてあげようと思います(笑)

[PR]
by takaten125 | 2016-05-13 09:00 | オーディオ遊び | Comments(4)

Amieさんアンプ行商 Part3

全員一致で(笑)、低域用はPS-A300に決まりました。

それでしばらく聞いていると、最近よく起こる症状が出始めました。
右ドライバーから、ときどき音が出なくなるのです。左から出なくなることもあり、
Amieさんが来られる前日に、再度配線をすべて見直したり、端子を磨いたりしておきましたが、関係ない様子。

一通り配線関係を見て頂く。

Amieさん
「舶来ものの古いプリやろ?たぶん出力が弱くて分配に耐えられないんやろう。ウーファー用を業務用アンプに変えて、ますます具合が悪くなったんやないかな?」


「最近、ずっとこんな感じで。今日は特に酷い気がします…何とかトラブル対処してもらえませんか?」

Amieさん
「今日はウーファー用にアンプ持って来ただけなんやけどなあ…」


「お願いします!そしてドライバー部分にPS-A152をあてがって、上下ビクターで揃えた音を聞いてみたいです!」

Amieさん
「人が組んだシステムをバラすのは気がひけるな。でも、この症状を見てほっとくわけにもいかんしなあ…。しゃあない、やろか。」

という流れで、システムをバラすような大工事となってしまいました。
せっかく組んでいただいたRYOさん、本当に申し訳ありません。アキュなどのプリですと
たぶんいけたのでしょうが、うちのプリでは分配に耐えられませんでした…

アンプを変更することなく、お金をかけることなく音の大手術をするという無理難題を
クリアしてくれたRYOさんに感謝しつつ、心を鬼にしていったん全部バラします。

いろいろ検討して聞き比べた結果、下記の流れがベストでした。

上段が高域、下段が低域の流れです。

 プリ → チャンデバ → PS-A152 → ネットワーク通し → ドライバー
 プリ → チャンデバで1.6khzから上をカット → PS-A300 → ウーファー

すごくストレートで鮮烈な音がします。
急遽の事で配線の不足から、グライコはとりあえず外しています。

d0349751_22100130.jpg

エクスクルーシヴさんからも、
「ユニットの数が少ないのに(笑)、なかなか良い音するもんだ」と高評価。

Amieさんからも、
「まさかここまで鳴るようになるとは思わなかった」と言って頂く。

PS-A300は、ビクターがこの時期に作っていた同軸スピーカーを鳴らす為に作成した
スペシャルモデルと思われ、同じ同軸のモニター系のアルテックを鳴らすのにハマって
くれるのではないか?と相性の事を考えてくれていた様子。どこまで詳しいんですか…(笑)

色気や脚色はありませんが、もうこれ以上何をこのスピーカーに望むんだろうと思える鳴りっぷりです。

ああ、アルテックを買って良かったよ。
心からそう思える鳴り方をしてくれました。

[PR]
by takaten125 | 2016-05-08 09:40 | オーディオ遊び | Comments(2)

Amieさんアンプ行商 Part2

最初は、ダンピングファクターの高い業務用でアルテックは鳴るのだろうかとか、真空管でないと鳴らないのでは?というような事をずっと考えておりました。

自分自身、雑誌やネットの情報により完全に先入観が出来上がっておりました。
が、業務用アンプはそんな考えを見事に吹き飛ばしてくれました!

d0349751_20455546.jpg
まずは、一番気になっていたヤマハから。

PC-2002M
ゴロゴロと塊のような低音が出てきます。ただ、アルテックのクロスオーバーは1.6khz
(ドライバーはアッテネーターを通しており、ウーファーはチャンデバで上をカットしてます)
と結構高めで、ウーファーと言いながら結構上まで出ています。
ヤマハは低音の量感等は最高ですが、若干音が粗めでヴォーカル等に少し問題が出てきます。
純粋に3ウェイ等のウーファーにあてると本当にマッチすると思います。
パワーアンプ次第でここまで低音の出方が変化することに本当に驚きつつ次へ
Amieさんが常々口にしていた「アンプは男のロマン」がやっと理解できました(笑)

PS-A300
低域の押し出し感などはヤマハより劣るが、結構美音も合わせ持っておりアルテックにはすごく合う印象。
ただ、見た目があまり好みでなく、ヤマハのほうが良いのではと言い聞かせるが、そんなことはなくやはりビクターのほうがマッチしているように感じます。

PS-A152
上記に比べると、低域の力強さが2,3歩劣る。でも、PS-A300よりもさらに美音だと感じます。
これって高域にあてがうと素晴らしいのでは…?

PS-A2604D
鬼のように低音が出ます。一瞬アルテックがぶっ壊れたのかと思いました(笑)
しかし、音にあまり抑揚がなく、一本調子な印象(生意気言ってすいません)。ただ、表情がきちんと出るデジアンでアルテックを駆動すると、それはそれで非常に面白い事になるのではないかという可能性を感じさせてくれました。

途中から参加されたエクスクルーシヴさんにも一通り聞いて頂き、PS-A300で決まりやろ?
と背中を押して頂く(笑)



[PR]
by takaten125 | 2016-05-07 08:30 | オーディオ遊び | Comments(9)

Amieさんアンプ行商 Part1

久しぶりの更新になります。家庭のことなどバタバタしておりました…

Katyanさんからお借りしたOTLアンプをウーファーにあてがって調子よく鳴っていたアルテックですが、以前からずっとお願いしていた、愛媛の技術部長 Amieさんのアンプ行商の日がついにやってきました。

オーディオにあまりお金をかけることが出来ない僕を見かねて、CPの高い業務用をあてがう
ご提案をしてくれました。

どれが605Bのウーファーにベストマッチでしょうか?
アンプ遊びの始まりです(笑)

d0349751_20455606.jpg


上から

Victor PS-A2604D(一度デジアンを聞いてみたかったので、無理して持ってきてもらいました)

Victor PS-A152

Victor PS-A300 (Amieさんオススメ)

YAMAHA PC-2002M (個人的に大本命)

さて、どうなることやら…


[PR]
by takaten125 | 2016-05-04 21:00 | オーディオ遊び | Comments(6)

パワーアンプ変更 Part2

自分でなかなかうまくドライバー部分とのバランス配分が出来ず、
ご近所のミーさんに聞いてもらったところ、

「グレース・マーヤはこんな声じゃない!あと高域がキツすぎ」
とダメ出しを受けてしまいました。

情けないことに私は2ウェイでこれですから、3ウェイ以上のマルチを
されている方は心から尊敬致します。
正直、みんながみんな正しいバランスで鳴らしているとは思えませんが…

またもや困ったときのRYOさんにお願いして再度調整して頂くことに。

早速、聴いて頂きます。

d0349751_17363646.jpg
「高域が出すぎです。あと、各グライコも設定し直しが必要ですね」
との事。

「前が相性悪すぎたのもありますが、このアンプはスピーカーと相性良いですね」
とうれしい評価も頂く。(借り物ですが)

そこから人間測定器RYOさんの凄腕調整で、各ユニットの調整から
グライコの調整まで手早くして頂き、調整前とは別次元の音になりました。

「ふむ。一般の人で、この音を悪いという人はあまりいないかもね」
とうれしい評価も頂く。あくまで一般ですが(笑)

これで少しはRYOさん宅の音に近づいたかな?と思っていましたが
そのあとRYOさん宅を訪問して聞きなれたはずのA8を聞いて、
またもや叩きのめされました…オイオイ、やっぱ全然違うやん。
っていうか、これホントにアルテックかよという音です。

d0349751_21541262.jpg

誤解があってはいけないのですが、アルテックの良さや素性は生きてます。
中域は充実してますし、低域は重苦しくないのに量感十分。
特筆すべきは高域の出方です。ツイーターがないのにそれを感じさせない
情報量の多さ。まあとにかく元気なサウンドです。

僕が目指すのは、やはりこの音なのです。
出来れば自分の好みをいくらかでも落とし込みたいとも思いますが。
現在のうちの音は7掛けくらいの感じですね。味が薄いです。

まだまだ精進せねばなりません。
が、以前と違って心から楽しいと思って音楽を聞けるようになりました。
なので、自然と音量も上がってきています。
ご近所に迷惑かからないようにしなければ。

ホントRYOさんには調整料金を支払わなければならないレベルです…
感謝感謝019.gif

後日、umekichiさん、ミーさんにもお越し頂き新しい音を聞いて頂きました。
ご両名からも以前とは別物と好評価頂けました。

d0349751_18151283.jpg
d0349751_18151212.jpg
みなさんのご指導で本当に駆け足でここまで来れました。
これからもよろしくお願い致します。

[PR]
by takaten125 | 2016-02-19 19:00 | オーディオ遊び | Comments(2)

パワーアンプ変更 Part1

年末に愛媛のベテランオーディオマニアであるKatyanさんから
6080 OTLアンプをお借りすることになりました。

d0349751_17205883.jpg

実はあつかましくも、以前からやんわりアタリをつけておりまして(笑)

「このアンプはダンピングファクターが低いから、ウーハーに使うのだったら
今のアンプよりは低音が出るようになるでしょう」との事。

以前のブログにも書かせてもらった、
現在使用しているのヤマハMX-1(これも借り物ですが…)
とアルテックウーハーの相性がイマイチなことから
愛媛技術部長AMIEさんにもアンプ行商をお願いしているのですが、
「いろいろなアンプを聞き比べて相性が良いのを探すと良いですよ」
と優しいお言葉を頂く。

借り物とはいえ、機器を入れ替える時のこのワクワク感たまらないですよね。
大事なアンプを積んでいるので、帰り道を丁寧に運転しながらも
ココロココニアラズ状態。

帰宅して急いでつなげて試聴。

「うわ!なんじゃコリャー。結構低域出るやん」
「おじさんの使いこなしが出来てなかっただけなのね、
 アルテッ君、メンゴメンゴ」

という感じです。
ただ、今までのアンプと出力が違いますので
高域との音量バランスの取り直しが必要になります。

つづく

[PR]
by takaten125 | 2016-02-17 08:00 | オーディオ遊び | Comments(0)

テツ氏のスピーカー試聴レポート

美音倶楽部RYOさんが年末年始にテツ氏からお借りしていたスピーカーを
(テツ氏からの許可を得たうえで)1週間ほどお借りして、
自宅システムでじっくり聞いてレポート書くよう宿題を頂きました。

なかなか楽しい宿題で、ソースをとっかえひっかえしてじっくり拝聴しました。

テツ氏のスピーカーについては、下記RYOさんのブログに詳しく書かれて
おりますので参考まで貼り付けさせて頂きます。

http://contakuto.exblog.jp/25141040/

まずは、引き取りに行ったRYOさん宅にてざっと聞かせて頂いた際は
上と下は不足しているが、とにかく定位が良くてキメの細かい音質に感心しました。

早速自宅システムで拝聴開始

d0349751_15343007.jpg
アルテックの上に載せて、イスの高さも合わせて2段重ねにします(笑)

d0349751_15343039.jpg
あれ?
言われていた通り、RYOさん宅で聞いた感じとは少し違います…
うちで聴くほうが、なんか雑な音ですね…008.gif

が、音の本質は変わりありません。
と言い聞かせる037.gif

d0349751_15343072.jpg

色んなソースで確認しましたが、
個人的に一番マッチしたのはヘルゲ・リエン・トリオでした。

アルテックでは出ない会場の雰囲気・空気感が自然に出てきます。
これは定位の素晴らしさも影響していると思います。

グレース・マーヤのライヴなども同じように良い印象です。

あとはボーカルが特に素晴らしく、自然で気持ち良いです。
中域に特化しているフワっとした音ですね。

ただ、個人的にはロックにはあまり向かないかもと思いました。
キメ細かくて上品で漂うような音という個性をしっかり持ったスピーカーなので、
ザラついた質感の音を出すようなバンドなども
ポップスのような聞きやすさになってしまいます。

これを上品で聞きやすいととらえるか、迫力が足りないととらえるかは
聴く人次第でしょうか。

ジャズトリオやボーカル用のサブシステムとして最適なスピーカーの
ひとつではないかと思います。

アルテックでは出ないキメの細かい音と空気感。
とても新鮮な試聴でした。

テツさん、RYOさんありがとうございます。
言葉足らずなレポートで申し訳ありません。


[PR]
by takaten125 | 2016-02-14 16:07 | オーディオ遊び | Comments(13)