愛媛在住のtakaです 音楽好きでオーディオはマニアではありません


by taka

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
その他
旅行
オーディオ訪問記
オーディオオフ会
オーディオ遊び
ジャズ
ロック
その他の音楽
グルメ
プロフィール
未分類

以前の記事

2017年 08月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
次郎物語
Lo-Fi Audio
RYO オーディオ美音倶楽部
エクスクルーシヴのオーデ...

メモ帳

検索

その他のジャンル

最新の記事

香川オーディオ訪問  Part3
at 2017-08-19 09:00
香川オーディオ訪問 Part..
at 2017-08-16 09:00
ひさびさに更新 香川オーディ..
at 2017-08-13 15:10
テツさん来訪 オーディオ遊び..
at 2016-08-13 15:51
テツさん来訪 オーディオ遊び..
at 2016-08-01 22:25
umekichiさん邸訪問 ..
at 2016-07-23 09:00
RYOさん邸訪問
at 2016-07-17 16:08

外部リンク

記事ランキング

カテゴリ:オーディオ訪問記( 22 )

香川オーディオ訪問  Part3

おなかも満たされて、いよいよ以前からお誘いを受けていた教授さん邸を伺います。

こちらは母屋とは別にオーディオハウスを建てられており、その情熱は計り知れません。2重扉を開くと、小音量でかかっているボレロが出迎えてくれました。それを聞いただけで、「あっ、ここはとんでもないな…」とすぐにわかりました。

d0349751_16545688.jpg
スピーカーはB&W 801 だいぶ以前に購入されてずっと使用されているとの事。
すごくよく鳴っており、鳴らしにくいと言われているスピーカーとは、わかに信じられませんでした。

d0349751_16521519.jpg

d0349751_16521620.jpg
上流は、見たこともないハイエンド機器。ブルメスターとか初めてみましたよ(笑)
パワーアンプも永く使われているジェフ・ローランド。

機材をあれこれ変えずにオーディオに取り組まれるあたり、さすがと言いますか、ブレがない証拠です。自分もそういう一貫性のあるオーディオをやりたいものです…

d0349751_16521768.jpg

お部屋の広さ、音響特性等も申し分ない感じで、さらに音響パネルで響きを調整されています。これはオーディオショップなどでは、そうそう聞くことが出来ないようなレベルの音でしょう。

上から下までのバランスが秀逸で、低域は量感十分ながら引き締まった音です。おそらくですが、パワーアンプの駆動力、相性の良さがなせる業なのかなと。並のアンプ、鳴らし方ではこのような低域は出ないだろうことは、容易に想像つきます。

あと情報量がとにかく多く、滑らかで美しい音です。キラメキながら、音が空中を舞い散っています。ハイエンド機器を使って、たぐいまれなセンスをもってオーディオに取り組まれた結果もたらされる音だと思います。

う~ん。購入できるような機器がひとつもなく、参考にはなかなかなりませんが、オーディオへの情熱といった部分を学ばせてもらいました。

あと、僕がロック好きという事をわかってくれていて、そういったソースで迎えて頂けましたこと感謝いたします。トーキング・ヘッズのリメイン・イン・ライトの1曲目「Born Under Punches」を1曲目に持ってこられて、テンションがMAXになりました。

教授さんのニクい演出にもヤラレて、大満足で帰路につきました。

モモンガさん、教授さん長時間の試聴、本当にありがとうございました。
ハイエンダーのお二人に、どうぞお越しくださいなどと、なかなか申し上げづらいのが本音ですが、笑い飛ばしにお越しください。

その際には古臭いジャズでおもてなし致します。

umekichiさん、エクスクルーシヴさんお疲れ様でした。umekichiさんには往復の運転までして頂き、本当にありがとうございました。

[PR]
by takaten125 | 2017-08-19 09:00 | オーディオ訪問記 | Comments(2)

ひさびさに更新 香川オーディオ訪問

1年以上ブログ更新サボってました。

オーディオは以前より情熱をもってやっておりますが、更新が面倒でミクシイにちょこちょこアップする程度でお茶を濁しておりました。

最近、umekichiさんからお誘い頂き、香川県のハイエンダーのモモンガさん邸、教授さん邸の2軒をお伺いすることが出来て、せっかくの機会なので久しぶりに更新しようと思いました。

訪問メンバーはumekichiさん、エクスクルーシヴさん、僕の3名。umekichiさんの運転で(ありがとうございました)香川県へ向かいます。

まずは1軒目のモモンガさん邸

ご自宅も立派なビルで、室内もこれまたスゴイ。音響特性を考慮しての壁面がこれまた…大変かっこよろしいです。


d0349751_14474076.jpg
B&W 802を中心にしたセットです。CDプレーヤーのメインはエソテリック、アンプはプリ・パワーともにジェフ・ローランド。DACはゴールド・ムンドだったでしょうか。マスタークロックのメーカーは失念。

d0349751_14561802.jpg

電源まわり、足元もぬかりありません。


d0349751_14474122.jpg
d0349751_14474222.jpg
基本をきちんと押さえて取り組まれておられ、これで悪かろうはずもなく。

ハイエンドがきちんと鳴っているお手本のようなサウンドを聞かせて頂きました。
やはり、古いオーディオでは聞けない高域のきめ細かさ、情報量の多さが魅力ですね!

この日は、自分も名前は聞いたことがあるくらい有名な、香川ハイエンダーの教授さん、
KINYAさんもモモンガさん邸に来られておりました。
モモンガさん曰く、お二人のおかげでここまで来られたとも。

オーディオは一人でやっていても難しいですよね。煮詰まったり、わからなくなった時に
仲間がいると、やはり心強いものです。

僕も愛媛のオーディオ仲間に助けてもらってばかりですし、本当にそのお気持ちがよくわかりました。


~午後からの教授さん邸へつづく~

[PR]
by takaten125 | 2017-08-13 15:10 | オーディオ訪問記 | Comments(2)

umekichiさん邸訪問 Part 1

久しぶりに、愛媛のオーディオ仲間であるumekichiさん宅を訪問しました。

この日は午前中はumekichiさん宅で試聴、昼食を挟んで午後から拙宅にて試聴という相互オフ会となりました。

いろいろと不調や故障を乗り越え、以前と変わらぬ鉄壁のラインナップです006.gif

d0349751_16185520.jpg
手前の小型ブックシェルフは調整中ということで、残念ながら今回はお預けとなりました。

umekichiさんが手塩にかけて育て上げた、愛媛の重鎮達のアドバイスも加わったJBL4320です。

d0349751_16185670.jpg
ツイーターに2402、ドライバーに376、ウーファーに2215Bという純正に能率の高いドライバーをプラスした3ウェイ仕様です。

駆動するのはドライバーに拙宅と同じビクター PS-A152を2台

d0349751_16185667.jpg
ウーファーにヤマハ PC-2002M(アブノーマル仕様)

d0349751_16185683.jpg
このパワーアンプはマジでスゴイです。うちのアルテックでも試してみましたが、塊のような低域がゴツっと出ます。これがまたJBLのウーファーにベストマッチしてまして、ドライバーと相まってumekichiサウンドのキモになっているとお見受けしました。

コントロール部です。

d0349751_16185699.jpg
プリは僕の憧れであるアキュフェーズ C-280V 
CDプレーヤーも同じくアキュ。レコードプレーヤーはDenon DP-70M

DAコンバーターは愛媛技術部長であるAMIEさんの手が入った改造品。

まあ、これで悪かろうはずもなく。

音は以前にも増してキレがよく、umekichiさんが大好きな低域の盛りっぷりも最高です。

誰もがJBLと聞いて思い浮かべる熱いアメリカンサウンドが相当高いレベルで鳴っています006.gif

なんかクセになる音なんですよね。身体が勝手に動くというか、ストレートで非常にノレる音。

最近、このような引っかかり感のないストレートに鳴る感じを追い求めており、そういった意味でとても参考というか勉強になります。

ジャズ、ロックなどumekichiさんが普段聞くジャンルに特化した音です066.gif

長年好きな音がブレる事無くオーディオに取り組んだからこそ成し得た音だとしみじみ感じます。一朝一夕で出るような音ではないと断言できます。

umekichiさん楽しい時間をありがとうございました051.gif

[PR]
by takaten125 | 2016-07-23 09:00 | オーディオ訪問記 | Comments(4)

RYOさん邸訪問

新規導入した小型スピーカーとアルテックの再度試聴を兼ねて久しぶりにRYOさん宅を訪問しました。

なにやら聞いたことがないメーカーのブックシェルフ型を導入された様子。見た目はハイエンドっぽいというか、ソナスを彷彿とさせるルックスです。

d0349751_15531369.jpg
d0349751_15531347.jpg
イギリスのメーカーでMORDAUNT-SHORT(モダンショート)と読むそうです。

適当に置いたように見えますが、定位抜群で音像が浮かびあがります。このあたりさすがの手腕005.gif

上から下までとてもバランス良く、定価10万円以下とはとても信じられないサウンドです。

まあ、ケーブルから何からRYOさん流の使いこなしがあるからこそのサウンドなんでしょうが、

どのような機材を使用しても、きちんと好みの高域情報量たっぷりの音に仕立てるとこはさすがです。

ここではやはり小型だからこそ得意なジャンルがあることの再確認も出来て、大変ためになりました。

このあとのアルテックサウンドはさすがの一言でした。

ただ、現在の我が家のやや古臭い音が好きな自分もいまして、システムを今後どのように発展させていくかゆっくり時間をかけて考えたいと思います023.gif

RYOさん、忙しい中ありがとうございました051.gif

[PR]
by takaten125 | 2016-07-17 16:08 | オーディオ訪問記 | Comments(0)

八幡浜 ロンのマスター宅訪問

以前、訪問記をアップしていた八幡浜のジャズバー ロンのマスター宅に
再度お邪魔させて頂きました。
といってもこれで計4回目なんですけどね(笑)

こちらは1階のシステムで、前回掲載したのが2階のシステムです。
あと、ジャズバー ロンはJBLのユニットで組まれたシステムで
お客さんをもてなしてくれます。ユニット構成はウーハーが2220で
ベイシーに近い組み合わせだった気がします。
プレーヤーもLINN LP-12ですし。
これがまた、たまらなく熱い音なんです。
愛媛県、近県にお住まいの方は一聴の価値ありですよ。

d0349751_22031292.jpg
d0349751_22031216.jpg

今回は、励磁型スピーカーを聞かせて頂きました。

ジェンセン A12 かなり古い30㎝フルレンジスピーカーです。
これにJBL LE85を足しています。

d0349751_22031287.jpg
とにかく反応が早くて、音がパンッと張っています。
中高域の情報量・充実感はなかなか他では聞くことができないかもしれません。

マスターは励磁型への思い入れも深く、話し出すと止まりません。
オーディオへの情熱は若い頃から変わっていないんだろうなと推察します。

お土産に菊池雅章+富樫雅彦/ポエジーのCD-Rを頂きました。
拙宅のシステムで聞き比べしましたが、マスター宅の励磁型はいやはやすごいです。

今回も良い勉強と耳の鍛錬をさせて頂きました。
ありがとうございました。




[PR]
by takaten125 | 2016-03-15 22:21 | オーディオ訪問記 | Comments(0)

高知遠征旅行 Part10 完

食事を終わらせて、ちょっとだけYさん邸に立ち寄らせて頂くことになりました。

Yさんも古くからのオーディオマニアで、ジャズを中心に色々な音楽を聞かれています。

オーディオルームは離れを改装された2階にありました。

ご自分で改装されたそうで、1階部分はプロ顔負けの工具等が揃っておりました。
私自身不器用で、こんなこと絶対に出来ないので本当に尊敬します。

d0349751_16343345.jpg
梁の部分などもバーナーで炙って雰囲気を出されたとの事。
ここまでくると、完全にプロじゃないですか(笑)


d0349751_16335170.jpg
端のエンクロージャーに収められているのはJBL D130ウーハーを中心にしたスピーカー。
軽い低音と明瞭なカラっとしたアメリカンサウンドです。

今回、個人的にとても好みだったのが、真ん中のGoodman Axiom80です。
私自身、半年前に松山のとあるジャズマニアの方に聞かせてもらった事があったのですが
上流機器はそことまったく同じマッキンC22+240の組み合わせ。
推奨の組み合わせなんですかね?

d0349751_16475086.jpg
ユニットとエンクロージャーも小さいので、迫力ある重低音などは出ません。
が、かなりハイが気持ちよくでて、古いユニットとは思えない鮮烈な音がします。
フルレンジ20㎝とは思えないです。

出すぎるくらいのハイを抑える工夫が必要なユニットなのかな?とも思いましたが
これは本当に女性ヴォーカルなどにはベストマッチとも思える鳴りっぷりです。

久々に聴いて、「ああ、やっぱこの音はジャズ、ジャズヴォーカルには最適だなあ」と再確認。

d0349751_16544985.jpg
貴重なマイルスのオリジナル盤(大好きなリラクシン)などを聴かせて頂き、
最後の最後まで本当に楽しいオーディオ聞き倒しの1日となりました。

Yさん、遅くまでお邪魔してしまい申し訳ありませんでした。
私も古いジャズが大好きなので、またゆっくりお話ししましょう。

多忙の中企画して頂いたRYOさん、本当にありがとうございました。
いろいろな音に触れ合うことで、だいぶ経験値も積めてきたのではないかと思います(笑)

同行されたTさんもお疲れ様でした。Tさん邸は個人的にまた伺いますね。

高知編おしまい。




[PR]
by takaten125 | 2016-02-12 17:40 | オーディオ訪問記 | Comments(0)

高知遠征旅行 Part8

kenkenさん邸で一通り拝聴させて頂き、かねてよりお聞きしていた
現在使用していないオーディオ製品(おもにエンクロージャー等)を置いている
倉庫を見せて頂くことになりました。

d0349751_15452347.jpg
d0349751_15455134.jpg
d0349751_15470486.jpg
d0349751_15480619.jpg
5階建ての細長いビルではありますが、すべてのフロアがこんなことになっています(笑)
兵どもの夢のあと…といった趣でしょうか。
いろんな組み合わせで遊ばれてきたことがよくわかります。

当然、人力で5階まで持ち上がるはずもなく。

d0349751_15523068.jpg

d0349751_15531656.jpg
このような昇降機で運ばれています。

kenkenさんは、今現在私が憧れているスピーカーであるA5,A7にはまっていた時期があり
相当数のセットを使ってきたとの事。またじっくり話を聞かせてください。

高知のお二人はお付き合いのよさもあり、愛媛美音倶楽部ビアガーデン・忘年会とも皆勤賞との事
ですから、教えて頂くこともたくさんあるように思います。

これからも末永いおつきあいよろしくお願い致します。



[PR]
by takaten125 | 2016-02-07 16:09 | オーディオ訪問記 | Comments(0)

高知遠征旅行 Part7

しばらくブログ更新を怠っておりまして、続きを報告できなかったこと
申し訳なく思います。

デンジャラスサウンドさん、kenkenさんご心配おかけしました。

本当にしつこい風邪で、またぶり返してしまいました…
最近の風邪が悪質なのか、歳のせいなのか… 

後者とは思いたくないものですね…


昨年の高知編の続きになります。

RYOさん率いる一行は、デンジャラスサウンドさん邸でハイレベルな
ホームシアターを堪能したあと、次のkenkenさん邸を目指します。

もともと店舗だった、かなり広いスペース(40畳とか?)
に所狭しと、4セットのオーディオが置かれております。

メインシステム

もう何が何だかよくわかりません(笑)
38センチウーファー4発、大型ドライバー、エラックのツイーターです。

d0349751_22053095.jpg

スタンドに乗っている小ぶり?なスピーカーはBOSEです。
修理して人に譲るのがご趣味のようで(笑)
あと、これだけ大掛かりなシステムを聴くには心構えも必要でしょうから
気軽に音楽を聴くためのスピーカーとしても置かれてるんでしょうね。

ソファを中心にして四方がすべてオーディオシステムになってます。

2ndシステム?
これもよくわかりません(笑)
d0349751_22124725.jpg


3rdシステム?(ジェネレック)

パワーアンプ内蔵の現代スタジオモニターです。
端正でとても好きな音でした。
メインシステムを聴いたあとは、すごくホッとしました(笑)
d0349751_22173391.jpg


4thシステム

こちらはまだ音が出る状態ではないとの事。たぶん次に訪れるころには
完成していることでしょう。
d0349751_22114862.jpg


kenkenさんのシステムで一貫して共通しているのは、基本的にモニター系のスピーカー等を
業務用アンプで駆動しているところです。
その音はとても押しが強く、曖昧さがないカチっとした出音です。

お話を伺うと、大学自体にマッキンのC28とパワーアンプをローンで購入されたという、
筋金入りのオーディオマニアです。当時ですと、車を購入する感じの価格だったのではないでしょうか。

ちなみにこのお部屋、みなさんからの「座るところがない!」という意見を聞き入れてくれて
最近になってやっとソファ等が導入されたとか。
以前は丸椅子がポツンと置かれていただけて、周りはすべて機材だったようです。

ちなみに上記の4つのシステムは、ソファを中心にして東西南北の位置に1セットずつ
配置されています。

高知の方の凝り性には驚くべきものがありますね。

つづく


[PR]
by takaten125 | 2016-01-31 22:41 | オーディオ訪問記 | Comments(0)

高知遠征旅行 Part6

部屋が揺れるほどの低音の秘密はこれでした。

d0349751_00150091.jpg
部屋の片隅に冷蔵庫のようにたたずむサブウーファー。
効果音などの迫力を出すのには最適でしょうね。
合理的だけどズルイ(笑)

そして、当日は鳴らして頂けませんでしたが、
AMIEさんからの影響とも噂されるダイヤトーン2S-3003
が鳴らしてほしそうにこちらを見ていました。

ただ、松山の美音倶楽部メンバーはAMIEさんのキレッキレ高域レーザービームを
普段聞いておりますので、この機種で満足させるのはなかなかハードルが高いと思われます037.gif

d0349751_00150056.jpg
8畳ほどのお部屋にこの巨大スピーカーが2台収まっているところが
また凄いというか…普通2台入れませんよね(笑)
いろんな意味でデンジャラスです。

ほかには繋がっていませんでしたが、プロ用チャンデバなど
ものすごいお値段であろう機器が転がっています。
入りきらないエンクロージャーなども廊下に置かれておりました。

これまでのオーディオの変遷が見て取れます。
さまざまな機種をとっかえひっかえしてきたんでしょう。
高知のマニアここに極まれりです!

デンジャラスサウンドさん
大人数で押しかけまして、おいしいトマトやフルーツまでごちそうになり
本当にありがとうございました。
またお花見かビアガーデンでお会いしましょう。

うちの音がもう少しマトモになったら、ぜひおこしください。

CDプレーヤーに閉じ込められてしまったエイミー・ワインハウスは
無事シャバに出てこれましたでしょうか?004.gif



[PR]
by takaten125 | 2015-12-24 08:00 | オーディオ訪問記 | Comments(0)

高知遠征旅行 Part5

拍子抜けするような整った音を浴びながら、デンジャラスな音はいつ聞けるのかと
期待しておりましたら、RYOさんからシアター系の再生のお願いが。

おすすめのワイルドスピードを再生して頂きます。

d0349751_21132329.jpg
が、RYOさんから前はダクトから空気がボフって出てましたが
今回出てませんね。低域も弱い!配線正しいですか?と突っ込みが。

見直してみると、映画再生時用の5.1Ch
のXLR配線の接触不良でサブウーファーから音が出ていませんでした。

接触不良をあわてて直します。
気を取り直して試聴します。

いやはや凄い音です008.gif
部屋が揺れて背中とお尻が揺れまくってます(笑)
音量もじゅうぶんデンジャラスな域に入っております。

RYOさん的には、以前よりデンジャラスさが減退したが、
オーディオ的には物凄く進化しているとの事。

上流機器にもかなり力が入っています。

d0349751_21335835.jpg



[PR]
by takaten125 | 2015-12-22 18:30 | オーディオ訪問記 | Comments(0)