愛媛在住のtakaです 音楽好きでオーディオはマニアではありません


by taka

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
その他
旅行
オーディオ訪問記
オーディオオフ会
オーディオ遊び
ジャズ
ロック
その他の音楽
グルメ
プロフィール
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
次郎物語
Lo-Fi Audio
RYO オーディオ美音倶楽部
エクスクルーシヴのオーデ...

メモ帳

検索

その他のジャンル

最新の記事

香川軍団来訪
at 2017-10-15 09:14
Sさん来訪
at 2017-09-30 09:00
Sさん邸訪問 
at 2017-09-23 09:00
祝 CDラック完成&プチオフ会
at 2017-09-16 10:00
オーディオ訪問 新居浜 Pa..
at 2017-09-09 09:00
オーディオ訪問 新居浜 Pa..
at 2017-09-02 09:00
オーディオ訪問 新居浜 Pa..
at 2017-08-26 09:00

外部リンク

記事ランキング

香川軍団来訪

先日、香川のモモンガさん邸と教授さん邸を愛媛のオーディオ仲間であるumekichiさん、エクスクルーシヴさんとお伺いした件のお礼参りという趣旨で(笑)、今度は逆に皆さんをお迎えすることとなりました。

一度拙宅にお越し頂いた、ご~たんさんも含めて香川県から3名での来訪です。

みなさんの来訪が決まってしばらくは、あれだけのハイエンダーの方々に気軽に「こちらにも遊びに来てくださいね」なんて言うんじゃなかったなあと後悔しきり。

それを言った後の、エクスクルーシヴさんの「アンタ、よう言うなあ(笑)」というフレーズが何度も頭を駆け巡ります148.png

とはいえ、決まった事は仕方ない。万全の体制で迎え撃つ(笑)のみです!

AMIEさんのおかげもあり、ジャズは結構バリッと鳴っている自負も多少ありますし、もう出たとこ勝負です。
最大のおもてなしをせねばと思い、入念な機材チェックと音源の選定、朝5時からの通電等、出来る限り頑張りました。

皆さん迷うことなく時間通りに拙宅に到着。挨拶もそこそこに試聴開始です。

d0349751_08234084.jpg
実は、最近購入したJBL 2405を抵抗かましてうっすら鳴らしておりましたが、ここで教授さんより鋭い指摘が105.png

教授さん「高域のシャンシャンうるさいのは何ですか?」

僕「えっと、最近購入したツイーターをうっすらと鳴らしてまして。ではいったん外してみましょう。」

教授さん「これが正解でしょう。このアルテックで変に上を欲張らないほうが良いと思うし、ビンテージスピーカーの持ち味がなくなっちゃう気がしますよ」と、AMIEさんが常々僕に言ってくれてたそのままのお言葉。

ツイーターを外して聞きはじめてからは、リップサービスもあるでしょうが、一様に高評価を頂けました。昔のジャズ喫茶のよう。よく鳴っている。コーヒーもうまい!と褒めて頂けました158.png

一通りアナログを聞いて頂き、CDへ移行します。

教授さん「CDメチャ音良いですね。この古いビクターからこんな音出るはずないんですが…」

僕「AMIEさんがバリバリ改造してくれてますので…」

教授さん「通りで(笑)」

そこからは皆さんの持ち込みソフトをたっぷり聞かせて頂き、あっという間の楽しい時間でした。

みなさんさすが経験値が違います。とても貴重なご意見も頂けましたし、たくさんの方に音を聞いて頂くのは大変ためになると実感しました。

教授さん、モモンガさん、ご~たんさんありがとうございました!またいつでもお越しください m(__)m

[PR]
# by takaten125 | 2017-10-15 09:14 | オーディオオフ会 | Comments(5)

Sさん来訪

Sさん宅でアダムホーディオを聞かせて頂いたあとは、拙宅にてアルテックとダイヤの試聴をして頂きます。

Sさんはナカタヤスタカ氏のファンであり、パフュームの大ファンでもあります。せっかく購入していたがプレーヤーがない為、聞くことが出来なかった秘蔵のアナログがあるとの事で、持ってきて頂きます。


d0349751_11341109.jpg

まずはダイヤから試聴して頂き、なかなか好評でした。1,2曲聞いてアルテックを聞きたいとの事で切り替えます。オススメのジャズ、ソウル等を少しだけ聞いて頂き、気に入ってもらえました。

せっかくなので、アルテックでパフュームを聞きたいとの事。個人的には、このあたりのソースはダイヤがオススメではあるのですが…


d0349751_11341191.jpg

意外や意外。これはこれで悪くないとの評価。大型フロアモニターから音を浴びているような感覚、キック音の瞬発力はスモールスピーカーには出せない質感と結構好評110.png

ただ、年代が古いソースをじっくり聞いてもらったところ、さすがに近い年代のものはすごくマッチするとの事。

あとはCDの聞き比べ。ビクターと比較するとオンキヨーはイマイチ音が飛んでこず残念と、これも同じ意見119.png
あと、やはりアナログの良さを感じて頂けたようで良かったです。

Sさんも、ハードロック、AOR、フュージョンからベビメタ、パフュームと変態的に幅広く聞かれる方なので、音源をとっかえひっかえして、結構長時間に及ぶオフ会となりました。おおむね好評で良かったです164.png

パフュームさんは、娘も大変気に入ったようです162.png
しばらく楽しませて頂きます164.png


d0349751_11341198.jpg


[PR]
# by takaten125 | 2017-09-30 09:00 | オーディオオフ会 | Comments(0)

Sさん邸訪問 

かつてのギターの師匠であり、音楽仲間でもあるSさんと相互訪問しました。私はマジメに練習せず、下手なまま成長が止まってしまってますが…105.png

だいぶ前にオーダーしたパワードモニタースピーカーのアダムオーディオ S2Vがやっと届いたとの事で、PCオーディオを聞かせて頂きました。
あまり馴染みのないPCオーディオで、本格的な機材を使用されており期待は高まります。

オーナーのSさんはナカタヤスタカ氏のファンであり、氏が使用されているGENELECを含め、いくつか比較試聴してこちらのメーカーに決められたと言われてました。

d0349751_00150559.jpg

オーディオインターフェイスはドイツ製でRME ベビーフェイスプロ
PC→ベビーフェイスプロ→パワードスピーカーという流れで、ベビーフェイスプロが、いわゆるプリアンプ&DACといったところらしく。

d0349751_00174833.jpg

スピーカースタンドはタオック。スパイクも履かせておりますが、今後見直したいとも。
ケーブル関係はワイヤーワールドをはじめ、いくつかのメーカーを使用。

d0349751_00174091.jpg

Sさんは、ギターの録音など、DTM(デスクトップミュージック)もされており、そういった意味でも非常に理に適ったシステムと言えます。

さっそく持ち込みソフトを聞かせて頂きます。持ち込んだのはCapsuleとPSY・Sです。さすがパワードモニターです。サイズは小ぶりですが、良く鳴るなあという印象166.png上から下までフラットに近いバランスで、やや中域がスッキリしてタイトな印象。クールな質感の音です。

こちらは、PCの画面上で細かいところまでイコライジング含め設定できるタイプですが、今は標準設定のまま何も弄っていないとの事。ただ、この音も割に気に入っているとの事でした。

ウーファーはD級、ツイーターはAB級で駆動されており、パワーアンプの相性問題を心配せずとも、メーカーが想定している音が割と簡単に出てしまうところが良さであり、オーディオマニアにとっては寂しいところなのかもしれません。

Sさんオススメの90年以降の録音の良い音源等にしたところ、すごくスピーカーと音源がマッチしている印象を受けました。ハイの細かい表現も素晴らしいものがあります。本領発揮という感じです165.png

やはりモニタースピーカーの特徴と言いますか、色付けがなく音源の良しあしを暴く傾向があります。時として聞き手に優しくない場合もありますが、個人的に好きです。

二人が好きなギタリストのアコースティックギター音源などもじっくり聞かせてもらい、やはり脚色を感じない素直な鳴り方だと思いました。


拙宅のアルテック・ダイヤ編につづく

[PR]
# by takaten125 | 2017-09-23 09:00 | オーディオ訪問記 | Comments(2)

祝 CDラック完成&プチオフ会

先日、エクスクルーシヴさんとお会いした時に、「新しいラックが欲しいんですが、理想とする形のものが市販されてないんです」「キャスター付きでなおかつ角度がついて収納できるタイプが良いんですが」と、ネットで自作している方のお写真をお見せしたところ、職人魂に火が付いたのか104.png

数日後に、「こんなんでけた。みにこい。」との連絡があり。
早速ご自分用を兼ねてプロトタイプを作成された様子。

d0349751_09261424.jpg
おお!ほぼ理想の形。ただ、うちの部屋に置くにはやや色が濃すぎたので、その旨お伝えしたところカラーバリエーションのご案内まで頂く。

数日後、無事完成しまして初号機納入となりました165.png

d0349751_09261571.jpg

新調したシステムも聞いて頂く。ちょうど近所にいた博堂さんも合流。プチオフ会です。

d0349751_09261489.jpg
エクスクルーシヴさん
「アルテックはエンクロージャーに問題あるんかな?気持ち良い響きが足らん気がする」
「このダイヤトーンはなかなか派手がましい音しとるなあ」
「コンパクトスピーカーなら、もうちょっと定位良くないと」

博堂さん
「う~ん、ダイヤのほうが鳴ってると思う…」


「アルテックはオーディオ的に聞かないで105.png古いジャズ専用機なんで(笑)」

たしかにエンクロージャーは問題ありますが、現状かなり低域が出ており、正直申し上げて自分にとっては過剰気味なくらいです。以前、テツさんに測定してもらった結果も踏まえ、箱鳴りするようなものを持ってきたところで、果たしてこの部屋の音響特性にマッチするのかどうか、疑問は残ります…この箱なので、ここまで抑えられているのか?と思う部分もあり…

「ダイヤはそれが狙いです。ドンパチ下品な音大好きなので106.png
「定位は確かにツメてませんでしたね。鋭いわ~」

最近ずっとダイヤばかりで、ろくすっぽ鳴らしていなかったアルテックが確かに今一つ鳴っていませんでした。自分で聞いても、ありゃ?今日はダメだな~という感じ。

夏は特に低域がドロ~ンとなってダメですね145.pngちょっと考えていることもあり、いろいろ遊んでみようと思います。

お二人ともいろいろとアドバイスありがとうございました。なかなか手厳しいご意見ですが、みなさんさっぱりした性格の方なので、全く嫌味ではありません。若干誇張して文章書いておりますので、愛媛はこんな毒舌なのかと、真に受けないでくださいね105.png

このナイスなCDラックは、絶賛販売中です。興味のある方はエクスクルーシヴさんに打診してみてはいかがでしょうか。

[PR]
# by takaten125 | 2017-09-16 10:00 | オーディオ遊び | Comments(2)

オーディオ訪問 新居浜 Part3

昼食を挟んで、2台目のスピーカー ボザーク B410 ムーリッシュを聞かせて頂きます。
オーディオの足跡にも詳しく載っていますので、よろしければググってみてください。
ユニットの多さから、エクスクルーシヴさんのミニチュア版という感じ102.png

d0349751_17381849.jpg

そういえば、上流機器についての記述を失念しておりましたので、ここで。

プリはマッキンC11、鮮烈な中高域が特徴との事。パワーはウェスタン管球モノ×2台。アナログオンリーでガラード2台体制。CDはどうしても受け付けないそうです。

ヴィンテージオーディオの評価が高いモデルばかりで、圧巻のラインナップ。

d0349751_17381886.jpg
ボザークはその見た目から、クラシック向きのゆったりとしたトーンかと思っておりました。

が、そんな先入観を見事に吹っ飛ばしてくれました。これだけ巨大なのに音像がそれほど大きくなく、低音過大でもありません。上から下までとてもバランスよく整っており、正直非の打ちどころがない音でした。音にスピード感も感じます。中高域に絶妙な艶やかさがあり、明るい音傾向のアルテックとは質感の異なる、陰影を感じさせながらもクセが少なく万能な感じです。まったく音に古さを感じません。70年代というのも絶妙ですよね。

最近のレコードまで、いろいろ持ち込みさせてもらいましたが、どれを鳴らしてもすごく良く鳴ります。鈴木勲さんの「ブルーシティ」が特に良かったです。年代も近いからかな…

オーナーのKさん曰く、すごくまとまった音が出るので毒気のあるAXIOMのほうを聞くことが多いとの事。

あと、エクスクルーシヴさんと他県に試聴購入に伺った際には、こんなには鳴ってなくて、購入された後でいろいろと試行錯誤された様子。その中で、背面のネジを少し緩めたら良い結果が出たとの話があり、早速帰宅してアルテックの前面のネジを緩めた事を記しておきます。

やはり皆さんいろいろ試行錯誤されてますね。こういったお話を聞かせて頂く事が、とてもためになりますし蓄積になっていくので有難いです。

次回は、一番後ろのジェンセンフィールド型、背面のアイコニックをぜひ聞かせてください。

貴重なオーディオをたっぷり聞かせて頂き本当にありがとうございました。

こちらにも遊びに来ていただければと思います。

[PR]
# by takaten125 | 2017-09-09 09:00 | オーディオ訪問記 | Comments(3)

オーディオ訪問 新居浜 Part2(昼食編)

Axiom試聴が長くなり、遅めの昼食です。

Kさんオススメのご近所のうどん屋さん「志道」

d0349751_17381952.jpg
特にオススメというカレーうどんを頂きます。

d0349751_17381911.jpg
大きなお椀がとても雰囲気良いです。並ですが量は結構多いです。

これは相当レベルが高いです。たしか650円だったかな。お値段も安い!これ、都会だと880円とか普通に取ると思います。

カレー自体相当本格的な味で、少しダシで割ってます。完璧です。

ここは是非また来たいと思うお店でした。

[PR]
# by takaten125 | 2017-09-02 09:00 | グルメ | Comments(2)

オーディオ訪問 新居浜 Part1

以前から、愛媛県の新居浜市にKさんというGoodmans Axiom80の超マニアがいらっしゃるという事を聞いており、いつか訪問したいと思っていたところ、松山のオーディオ仲間であるエクスクルーシヴさんがお知り合いで、案内しても良いとの話。喜び勇んで連れて行ってもらいました。

実は、僕は今までこのスピーカーを2回聞いたことがあり、1回目は松山市内の方で、この方はオーディオマニアというよりは、レコードマニアで、ブルーノートをはじめとする、さまざまなレーベルのコンプリーターです。火花が散るような音でジャズ再生されてました。

2回目は、西条市のYさんという方で、以前このブログにもアップさせてもらったことがあります。こちらは贅沢にも片側2個使いでした。こちらは2個使いという事もあり、Kさんがおっしゃられる通り、汎用性のある音に仕上がっておりました。このユニットの出所が、今回伺った新居浜市のKさんという方です。

お二人とも、同じマッキンの管球プリとパワーを使用されているにも関わらず、結構出音が違っていましたが、個人的にとてもきれいにハイが伸びる特性に心惹かれるものがありました。

d0349751_17381802.jpg
12畳以上はありそうな広いお部屋に大型スピーカーが4組。撮影している真後ろに、なんとアルテックのアイコニックが。こちらとボザークの後ろの励磁型は今回は試聴できず、いつか聞かせて頂ければ…

午前中は手前のAxiom80 をじっくり聞かせて頂きます。ハイが多め、ローが少な目で清々しい音色です。はじめて聞いた、ジャズレコードマニアの方のところとほぼ同じ印象の出音です。これは本当に好みが別れそうなスピーカーですが、女性ヴォーカルや弦楽器には最高でしょう。じっくりといろいろなジャンルで出音を確認出来て良かったです。

なんと、未使用品のユニットも持たれており、拝見させてもらいました。オリジナルとレプリカの違い、見分け方など、大変ためになるお話も聞かせて頂きました。

これだけ人を虜にするスピーカーってすごいです!何かがあるんでしょうね。


昼食編につづく

[PR]
# by takaten125 | 2017-08-26 09:00 | オーディオ訪問記 | Comments(5)